家族で・カップルで使うslackのススメ

slackとは

https://slack.com/

slackは、今や多くの会社で幅広く普及した、社内チャットツールです。

デザイン性も高く、自分で好きな絵文字を作れるところも特徴的です。
実際にコマドリのアイコン使用してみたのがこちら
こまどりのアイコンを利用してみました

やりたいこと

業務で利用し始めるうちに、「これ、LINEより使い勝手良いのでは?」と感じ始めたので、LINE → slackへの移行に取り掛かりました。

LINEで事足りなかった部分としては、

  • 写真共有するものの、そんなに見返さない
  • カレンダーの共有ができない
  • 買い物リストが欲しい
  • ノートの中身を検索できない
  • ごみの日を思い出せない

これが(だいたい)全部slackで解決!!QOLが上がりました。(当社比)

やったこと

写真共有するものの、そんなに見返さない

しょっぱなからslackを使わないのですが、これに関してはgoogle Photoを利用します。
共有用のアルバムを作り、リンクを知っている人だけアクセス可能な状態にします。終わり!
このアルバムのURLをどこかのチャンネルのtopicとして書いておけばいつでもみんな見ることができます。

Google Photoを使う利点としては、
slackにgoogle Photoの写真URLを投稿すると勝手に展開してくれたり、
Google photo in slackのテスト
google photoの検索機能が超優秀で、見返すのが楽しくなるということもあります。
山の検索結果
山で検索してみました。Googleすごい。山だらけ。

あと端末とGoogle photoを連携しとけば、写真をそのままアップロードできるのも便利。PCいらずです。

カレンダーの共有ができない

これこそGoogleカレンダー共有しろよって感じなのですが、
予定を確認するときにできるだけいろんなアプリにまたがるのをやめたいので、slackとgoogleカレンダーの連携機能を使います。
(あと、Google カレンダー使ってないよっていう人もいるので)

slackのteam settingで、Google calendarのアプリ連携を有効化します
こちらの記事がとても詳しいです

slackでgoogleカレンダーを利用すると、予定のリマインドなんかをしてくれるんですが、
その中でも便利な機能として「1日のサマリーを毎日決まった時間に投稿する」という機能があります。

Google calendarの設定

上のオプションを選択して、投稿する時間を設定。

これで、1日の予定がサマって表示されるので、「ああ今日は飲み会なのね」とか「今日は帰り遅いのね」とかがわかり、夕飯の準備に最適な情報となります。

表示内容としてはこのような感じ
会社の予定は会社のPCに。自分の予定には基本的に飲み会と遊ぶ予定しか入れてないので、当日の予定がわかれば必要十分なのです。

サマられた様子

最低限でいいんだよなあっていう人にはオススメです。

買い物リストが欲しい

Google Calendarと同様にtodoをダウンロードします。

/todo | Slack: slack.com/apps/A0HBTUUPK–todo

これにより、slackでtodoコマンドが使えるようになります。
todoコマンドを利用すると

  • タスクを作成する(/todo tasktitle)
  • 人にタスクを振る(/todo @hoge tasktitle)
  • タスクを済みにする(/todo done taskID)
  • タスクを削除する(/todo remove taskID

みたいな簡単な操作を行うことができます。

ちょっとリストにあった食材買ってきてよね とかも可能です。
現在のところ、お金の払った払わないをpayチャンネルで、その他todoをtodoチャンネルで管理して、タスク化しています。

タスク化って仕事っぽいね。なんか他のテンション上がる言い方考えよう。

ノートの中身を検索できない

lineでは一応検索ができるものの、ノートの中身検索や、検索条件をつけた検索ができません。
つまり検索はトークのみの全件検索しか行えないので、痒いところに手が届かない感じ。
しかし、slackでは「何月の」「誰が投稿した」など様々な条件をつけて検索を行うことができるため、大変便利です。

searchinslack

もちろん、上限を超えるとメッセージデータは消えてしまうのですが、2~4人で使う分には、それほど問題ないかと思います。
もし消したくないものがあれば、ピンをつけたりすると良いかと思います!

ごみの日を思い出せない

朝は忙しくて、ごみを出すのも忘れがちです。そこでこれもslackの出番です。
「何曜日に」「毎週/隔週」「何時に」「リマインダーを投げる」を設定できます。
todoと同様にremindコマンドが使えます。

例えば毎週月曜日が燃えるごみの日であれば

/remind 燃えるごみの日 every monday at 7 am

と入力すればOKです。

簡単なremindコマンドについての説明はこちらの記事を

ごみの日に良くある隔週イベントについてはこちらの記事を

これで
「あああああああ今日燃えるゴミの日じゃん!!!どうしようどうしよう!生ゴミが〜〜〜」
という自体がなくなります。ありがたいことです。

slackべんり 大好き

以上のように、家族間・恋人間でのコミュニケーションツールとして、最適です。
もちろんこういった専門ツールはたくさんあると思うのですが、たくさんツール入れるのめんどくさい、入れてもみなくなってしまう、私はエンジニアだ。 なんてことがあったら、是非是非slack(とGoogle)にまとめて見るのはどうでしょうか。

参考

こちらの記事を参考にさせていただきました。
バリバリのエンジニアの方ということで、botを作ったという話が載っていて、「イヤー、これコード書いてherokuにあげてとかしなくちゃいけないのかしら」と思っていたら、既存の連携サービスやAppを使うことにより、なんとか成功することができました。

今後は欲求に合わせて少しずつ開発もできたらなと思います( ^ω^)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近更新された記事