ExpediaでLCCの予約を行ってしまってみた

まず初めに、「Expedia LCC」でGoogle検索を行うと、

馬鹿じゃないのwwwww

というお答えが多数見られます。

つまり、<LCC予約は普通、LCCの公式HPで予約するのが普通>、ということです。

それを知らずに予約してしまったり、またホテル代とセットになって安くなっており、仕方なくWeb旅行代理店を利用した、が、いろいろ不安感がヤバイという人のための記事です。

今回は私の卒業旅行のお話です。
Expediaでダイナミックツアー(ホテルと航空券セットのツアー)をとることとしました。
行き先はいろいろあって沖縄・那覇です(・∀・)ノ

予約から支払いまではExpediaに促されるままなのですが、ここでいろいろな疑問点、不安要素がでたので、それをまとめます。
今後の皆様の旅行の参考となれば幸いです。

航空会社からのメールはこない

Expediaからのメールには

Expediaと航空会社から、2通のメールが届きます

なーんて書いてありますが、これはいくらまってもきません。
理由は次の項目と関連しているので次でまとめて説明します。

航空会社によってはマイページにログインできない(座席指定/受託手荷物の手続きはExpediaを通さないとダメ)

LCCでは座席指定や、受託手荷物の追加の手続きが、Expediaでの予約時に選べない場合、予約後に別途必要になります。

Expediaのメールには、Expediaのサポートに直接電話してね、と書いてありましたが、
電話してみると、

こっちでもできるけど、手続きのあれこれで時間かかるから、航空会社の方に連絡してください

とのことでした。

航空会社でその手続きを行う場合、LCC(今回はJetstarを利用したので、それに関しての説明です。)のマイページにて変更を行う必要があるのですが、これにはメールアドレスと旅程番号が必要です。
しかし、このメールアドレスが曲者です。

Expediaに登録した自分のメールアドレスをダメもとでいれてみてもダメでした。
Jetstarのサポートに問い合わせたところ、

代理店を介して予約した場合は、代理店のメールアドレスで登録してあるため、それを知らなければ変更はできない

とのことでした。
なーるほどね、そりゃそうだよね、   と思ってExpediaに再度電話。
こちらもダメもとで、ログインのためのアドレスを教えてください、と頼んでみましたが、断られました。
確認したら、やっぱりExpediaを通して手続きしなきゃいけないとのこと。
た…たらいまわしだよぉ….

で、先ほど述べた航空会社からの2通目のメール(旅程表)、というのも、Expediaのメールアドレスに届けられているのだと思います。
そりゃ来ないよね!

Webチェックインはできる

48時間前から可能な、Webチェックインに関しては名前旅程番号があればできます。
なので問題はないです。

ちなみにWebチェックイン時に、Expediaのアドレスが確認できてしまいます。。。いいのかこれ。

まとめ

とりあえず、予約してしまったらどうしようもないので、Expediaの旅程表を印刷したものと、旅程番号(6桁の英字です)と、Webチェックイン時に取得したチケットPDFの印刷したもの、身分証明書、国外であればパスポート、その他必要書類はしっかり確認して空港へいきましょう。

今回のJetstarだと、メールアドレスが必要でしたが、他の航空会社だと、座席指定などの手続きの際に、名前と旅程番号どけでも大丈夫なようです。
選ぶ航空会社によっても違うのかもしれませんね。

あまり飛行機つかった旅行にいかないこと、そのくせに得をしようとExpediaを使ってしまったことからいろいろ不安になりましたが、
旅行自体はとても楽しいものとなりました!旅はとてもいいものですね。

沖縄っすごい楽しかったです!

海洋博公園

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近更新された記事