iPhone skin seal Make!

よくiPhoneのスキンシールって売ってますよね。こういうの。

いいなあと思ってたけど、シールに1000円近く払うのもあれだし。自分のiPhoneにはカバーつけてるから裏面いらないし。あまり自分の気に入った柄のものがないし。

と思うとLOFTとかで売ってるのをみかけても手が出せませんでした。

 

てことで自分でつくりました。
適当にまとめ。

用意するもの

  • 好きな絵柄のマスキングテープ
  • はさみ
  • iPhone

で、つくります。

用意したのは、蝶々の柄のマスキングテープ。

で、iPhoneのサイズがわからなかったので、プリントする時に使う普通のA4コピー用紙をiPhoneの上にのっけて、爪でひっかいて跡をつけたりしながら鉛筆で枠を書きました。

(もっといい方法あったら教えて下さいorz この作業が一番めんどくさかった←)

えんぴつで書いた紙の上からシールぺたぺた 線にそって切る。

で、鉛筆で書いた上に

どこの位置にどの模様がきてほしいのかを考えながら、マスキングテープをぺたぺたはります。

スピーカーやカメラの部分の穴をカッターで切り刻みます。

次に外枠をハサミできります。紙からはがします。iPhoneにはります。

はいできあがり!!!

完成!

よく見るととても雑

いつもつけてるカバーをつけてみる。

いつもつけてるうさちゃんカバーをつける

(マスキングテープに鉛筆の跡がうつってしまうので、鉛筆で書く時は、枠の外側にし、切るときはぎりぎりを切りましょう。ホワイトの機種だと鉛筆の跡がくっきり見えちゃって うわー(‘A`) ってなるかもしれないし。)

 

一枚だと薄くてぼやけた色になるので二枚重ねたほうが綺麗です。柄をずらしてもいいし、揃えてもいいですね!

(上側はずらして、下側はそろえてはっています)

 

今まで、かわいいかわいい、言いながらマスキングテープを集めはしていたものの、その使い道に困っていて、それでもなお衝動買いしてたまっていくマスキングテープ・・・

やっと使い道を見つけて嬉しかったので記事にしました(´^ω^`)←

これだったら、iPhoneではなくAndroidでも使えますねー

他にマスキングテープの使い道あったらぜひともこまどりまで。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近更新された記事