リスト管理に便利な2つのwebアプリ

twitterのリスト機能使って、リストに新しくフォロワーを追加するときに

公式twitterだと使いにくくてしょうがなかったので、

便利で簡単なwebアプリケーションがないか探して見ました。

ということで見つけたwebアプリ2つを紹介します。

 

目的は

  • 更新することなしに複数のフォロワーをリスト登録できること
  • リスト登録のための操作が容易なこと

icotile

  

ユーザーをアイコンで表示し、シンプルでわかりやすいデザイン。

画面は3カラムで表示されており,相互フォロワー,フォロー,フォロワーを表示させることもできる。

アイコンクリックするとふるえる所がかわいい。

 

長所:UIが綺麗・アイコンをクリックするとプロフィールが表示される・反映がはやい・相互,フォロー,フォロワーがすぐにわかる

短所:ドラッグ&ドロップの操作

※特にフォロワーが多い場合面倒。

リスト作成等:Edit Lists…をクリックすると公式twitterのリストページへ飛ぶ

 

twitlistmanager

  

操作するのはほぼチェックボックスのみのシンプルなUI。

自分の作成したリストとフォローしているtwitterIDが表示され、チェックボックスにチェックを入れたユーザーがリストに追加される。

すでに追加されている箇所は最初からチェック済みになっている。

一つもリストに入っていないtwitterIDはオレンジ色、それ以外は黒で表示される。

 

長所:一度に複数のアカウントを複数のリストへ同時にクリック操作のみで追加することが可能

短所:プロフィールがわからない(表示されるのはtwitterIDのみ),動きが遅い

リスト作成等:新しいリスト作成・リスト削除をwebアプリ上で行うことが可能

 

 

とりあえずいろいろ探してみた結果役立ちそうだなーと思ったのは

このふたつでした。

 

クラスタを自動で判別して、勝手にリストをつくってくれるwebアプリとかあるといいなー

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近更新された記事